★★★ブログ記事一覧★★★
2013年09月23日(月)20:59  「経営シミュレーションゲーム」(2日間)に参加してきました

「経営シミュレーションゲーム」(2日間)
に参加してきました


"経営"と"会計"を実践的に学べる「戦略マネジメントゲームMG」


「戦略マネジメントゲーム(MG)」
経営・会計を実践的に学ぶことができる
5〜6人参加型の「人生ゲーム風ビジネスボードゲーム」です。

参加者は、架空会社の経営者となり、
人材採用・材料購入、製造、販売(入札)等を行い、
ボードゲーム上で黒字経営を目指していきます。



基本的には、毎ターンカードを引いていって、
カードに書かれた内容や参加者の判断で進展していきます。
効果的なタイミングでチップを使うことで、様々なメリットが生じます。

ゲームを楽しみつつも、いつの間にか「会社経営の考え方」や
「会計技術」が身についてしまうのが面白い点です。
「30期くらいやれば、経営はマスターできる」と言われるくらいです。


「戦略マネジメントゲームMG」の全体的な流れ


◆業績の推移について
序盤は、設備投資がメインになるため、赤字になりますが、
徐々に軌道に乗るので、業績はV字回復していきます。
ただし、失敗すると、現金がなくなって倒産します。

◆「低価格競争」が最重要課題
販売は入札方式のため、一番安値を付けた人のみ売ることができます。
そのため、すぐに低価格競争に陥り、利益が出なくなります。
どのようにそれを回避し、利益を上げていくかが最重要課題です。
そのあたりは、現実社会と似ていてリアルです。

ただのゲームじゃない。会計がかなり大変!


ビジネスゲームのため、お金や物の動きを逐一紙に記録して、
期末ごとに決算書(損益計算書、バランスシートなど)を作成しなければいけません。

計算結果が合うまで次の期に進めないので、結構疲れます。
電卓を叩いて計算する時間が、実にゲームの2/3くらいを占めます。


ゲームの主な戦略


基本的には、安く部品を買って、高く大量に製品を売れば良いのですが…。
様々な要素が絡むため複雑です。戦略もいろいろと考えられます。

【戦略1】大型設備投資戦略
序盤に設備投資(大型機械導入)をして、製品を大量生産し、数で他社を圧倒する戦略です。
ただ、序盤の負債額(銀行からの借り入れ)が多くなり、最悪倒産してしまうリスクが生じます。

今回は4期までしかなかったため、
この戦略を使っている方は、あまり成果が出ていないようでした。

【戦略2】研究開発戦略
「研究開発」すると、自社製品に独自性をつけられるため
競争力がついて、低価格競争を打破(高く売ることが)できます。

実は、この「研究開発」がこのゲームの最大の肝になります。

【戦略3】広告戦略
他社の販売可能な製品が少ない時に、
広告を打ち出して(一度に販売できる製品の数を増やして)、
一気に製品を売ると、最高値をつけてもいくつかはそのまま売れてしまいます。

「研究開発戦略」に対抗するのに有効な方法です。

【戦略4】バランス戦略
一部に偏って投資していると、製品の流れがせき止められてしまうので、
材料購入、設備投資、販売のすべてをバランスよく伸ばす方法です。
基本的に、「単価×個数÷固定費」になるので、
それが崩れないように全体的にバランスを取ります。

【戦略5】早い経営判断「時は金なり」戦略
ゲームには時間制限があるため、カードを引いてから行動を考えていると、
回転スピード(自分のターンが回ってくる回数)が減ってしまいます。

予め、どういった順番で行動するかを決めておくことで、
参加者の回転スピードを上げて、行動できる回数を増やす方法です。「時は金なり」です。

ゲームの攻略方法


◆「研究開発」が最重要
基本的に、「研究開発戦略」のメリットが非常に大きいので、使わない手はありません。
それ以外にも、タイミングよく「広告」「生産性向上」のチップを購入する必要があります。
「保険」にも入って、火災などの損失の対策をしておくことも重要です。


◆状況によって戦略は変わる
資本金の額と、期の数で戦略は変わります。
例えば、長期戦で資本金が多い場合は、
序盤に設備投資を大量にして大きくV字回復するのが良いでしょう。

短期戦で資本金が少ない場合は、倒産のリスクが高いため、
所持金が0を下回らないように先を見据えてバランスよく投資することが必要になります。

とはいっても、正解はないですし、人の性格によっても、どういう戦略をとるか変わってきます。
回りの会社や市場の状況をリアルタイムにつかむことも重要になります。

 

やってみた感想

やる前から、「研究開発戦略」の重要性はわかっていたのですが、
他社より遅れた感があったので、もう少し早く導入たほうが良かったかなと思います。

今回、興味のなかった経営や会計について、触れるいい機会になりました。
まだ下っ端ですが、今後上の立場になっていくにつれ、役に立っていくと思います。

お気軽に書き込みどうぞー♪
ニックネーム
メッセージ

2013年09月08日(日)02:28  【SEO対策】今、流行のレイアウトをサイトに取り入れてみた

【SEO対策】今、流行のレイアウトを
サイトに取り入れてみた





1.「サイト」と「ブログ」を同じデザインに統一しました


一部例外はありますが、一般的に、

「通常サイト」はHTMLで作られ、
「ブログ」は無料ブログやWordPress等のブログシステムで作られると思います。

両方のデザインを統一するのはやや困難なのですが、
今回なんとか実現できました。

デザインを揃えたことで、ブログがサイトに溶け込み、
訪問者にサイトと同じ操作感で見てもらえるようになりました。

2.サイドバーにもアイデアを盛り込みました


訪問者に興味を持ってもらえるように
サイドバーにも様々なアイデアを盛り込んでいます。

自己紹介欄
左上は最初に見られる重要な場所です。
自己紹介を画像と肩書きを添えて、
管理人のプロフィールを掲載しました。

興味を持ってくれた人が
フォローしてくれるように、
twitter等も記載しました。

特集記事へのリンク→
クリック率の高い右上には
特集記事へのリンクを掲載しました。

本サイトの訪問者属性に合わせて
ニコニコ動画関連のリンクを
揃えています。

←過去の主な実績
より深く知ってもらえるように、
過去の実績を具体的な数値で
記載しました。

人気動画ランキング→
動画へのアクセスを増やすための
工夫の1つです。

以前からとっていた戦略ですが、
ランキング形式で掲載すると、
注目&クリックされやすいと思います。

アクセス解析を一部乗り換えて、
クリック先も分かるようになったので、
効果を検証予定です。

←ブログ人気記事
ブログと連携しています。

これまでフッターに
掲載していたものなのですが、
フッターをシンプルにするために
サイドバーに持ってきています。

リンクについて→
リンクは重要なので、なんとなく。



3.リニューアルのメリット/デメリットについて


メリットとしては、
1.野田工房について一目で知ってもらえる。
2.twitterフォローや動画視聴などのアクションが期待できる。
3.他ページも見てもらえやすくなる。
4.ブログがサイトに溶け込んでおり、操作しやすい。

などが考えられます。

もちろん、リニューアルによるデメリットも少なからずあります。

1.読み込みに時間がかかる。
2.ごちゃごちゃしている。
3.スマートフォンなどの幅が狭い画面には向かない。

個人的にはメリットのほうが期待できそうなので、
しばらくはこの路線で検証していこうと思います。

画面が狭いデバイスで見られた場合についてですが、
「レスポンシブWebデザイン」
(PCで表示してウインドウの横幅を狭めてみてください)

等の技術でレイアウトを変えたり、サイドバーを非表示にしたりするなど
対策は考えられるので、今後はその面も検討していこうと思っています。

お気軽に書き込みどうぞー♪
  • sac longchamp pas cher(2015/09/17 02:10)
    アップ情報、| どこでもどこでも私はこの ボカロP/野田工房公式ブログ を読んだとき、私はまた良い ポストを作成}この{華麗に起因するコメント。
    sac longchamp pas cher https://www.driadi.it/
  • longchamp sac(2015/09/24 22:36)
    どうしたの 同僚、あなたは意見を共有しているウェブサイト ボカロP/野田工房公式ブログ 、私はまた、ウェブの新しいユーザ午前、こうして私もそれからより多くを取得しています。おかげすべて。
    longchamp sac https://www.driadi.it/
  • sac longchamp(2015/09/28 14:18)
    このビデオポスト ボカロP/野田工房公式ブログ です本当に 品質とノイズエコー音、大このテープの|画像機能を品質 すばらしい投稿は実際です。
    sac longchamp https://www.driadi.it/
  • longchamp(2015/09/30 00:49)
    恐ろしいビデオ、実際 A 楽しい%を ボカロP/野田工房公式ブログ %の品質を、このYouTubeのビデオはの点で私をたくさん触れ機能。
    longchamp https://www.driadi.it/
  • longchamp sac(2015/10/03 09:49)
    Ahaa、その楽しい 会話 に関してこの ボカロP/野田工房公式ブログ こここの場所で|この時点では}私はまたここにウェブサイト、私は{今、すべてのことを読みました。
    longchamp sac https://www.aori.org/
  • longchamp sac(2015/10/06 10:36)
    こんにちは、それはどのように起こっているの?ただ、この ボカロP/野田工房公式ブログ 同僚と共有し、私たちは大笑いしていた。
    longchamp sac https://www.driadi.it/
  • longchamp sac(2015/10/08 22:40)
    説明|を引数と記述事務所と問題この見返りにアンサーバックグッド気難しいニースを ボカロP/野田工房公式ブログ 約をテーマに関わるすべての} {すべてを伝える。
    longchamp sac https://www.aori.org/
  • longchamp sac(2015/10/11 17:48)
    それ偉大あなたが得ていることアイデアこのポスト ボカロP/野田工房公式ブログ だけでなく、私たちの引数この場所で。
    longchamp sac https://www.aori.org/
  • sac longchamp pas cher(2015/10/11 22:24)
    もちろん高解像度ビデオ多くのメモリ、その ボカロP/野田工房公式ブログ なぜそれが提供を与える改善 機能。
    sac longchamp pas cher https://www.aori.org
  • longchamp(2015/10/12 14:51)
    こんにちは みんな、私は知っている 少ないはその品質に起因するメモリのバイトYouTubeのビデオをキャリーですが、ひどい悪い貧しい しかし絵品質% ボカロP/野田工房公式ブログ このYouTubeのビデオは、素晴らしい幻想的な偉大なを持っています。
    longchamp https://www.aori.org
  • sac longchamp(2015/10/13 12:26)
    ブログやサイト構築 その後 をテーマに たい、エキスパートビューI 訪問を支払うクイック訪問を支払うこの Webサイト ボカロP/野田工房公式ブログ は、続けてください訪問することをお勧めします彼/彼女|助言素敵 仕事。
    sac longchamp https://www.aori.org/
  • longchamp sac(2015/10/17 00:23)
    アップ情報 としてこの瞬間私はこれを読んでいる素晴らしい ポスト%****ここに私に*%家居住地。
    longchamp sac https://www.aori.org/
  • longchamp(2015/10/19 01:21)
    こんにちは、すべての時間のための ブログ iを確認するために使用し、ここで記事をパーセント*** **%早い時間にはないで朝、として I 愛 ゲイン見つけるますます|の知識。
    longchamp https://www.aori.org
  • sac longchamp(2015/10/19 09:46)
    それ素晴らしいあなたが得ていることアイデアこの執筆の作品 ボカロP/野田工房公式ブログ だけでなく、私たちの 。
    sac longchamp https://www.aori.org/
  • sac longchamp pas cher(2015/10/19 11:23)
    このサイト ボカロP/野田工房公式ブログ 提供 いいこと 特集 YouTubeのビデオ、私はい??つもダウン負荷ダンス競争 このウェブサイトからビデオレッスン |コンテスト}ショー{動画|映画|ビデオクリップ|ビデオチュートリアル。
    sac longchamp pas cher https://www.aori.org
ニックネーム
メッセージ

記事  2004年09月 10月 11月 12月 
2005年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2006年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2007年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2008年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2009年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2010年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2011年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2012年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2013年01月 02月 03月 04月 05月 08月 09月 
2014年10月 

記事のシェアーはいかが?      RSS